3.14 ぶち飛ばしていくぜ!

東都電車・名阪電車・筑州電車では、3月14日にダイヤ改正を実施します。ダイヤ改正での目玉を紹介します


①ホームコネクトの増発・新系統の運転開始

東京地区では「ホームコネクト藤沢(新宿〜藤沢)」の運転開始と「ホームコネクト四街道(渋谷〜四街道エクラヴィール)」の新宿までの運転区間延長を実施します。

大阪地区では「ホームコネクト貝塚」の一部を関西空港行きに変更し、夕時間帯の利便性向上につなげます。

名阪連絡特急「やましろ」は、停車駅の少ない列車について、その愛称を「スーパーやましろ」に変更します。これにより、分かりやすさを向上します。

②特急列車の利便性を向上します

東京地区では、現在1日3往復のみの運転となっている特急「あさひ(新宿〜高崎)」を、朝夕の通勤に便利な時間帯に増発し、1日5往復とします。

大阪地区では、新たに5000系車両を使用した、関西空港アクセスに便利な特急「スカイアロー」の運転を開始します。京都〜関西空港での運転で、特急券は特例として一律640円となります。

③大阪地区の快速急行全てに特別車を連結します

大阪地区の全ての快速急行に特別車を連結し、11両での運転といたします。なお、連結箇所は9号車となります。
なお、天王寺〜関西空港の快速急行は、10・11号車の特別車設定を解除します。

④福岡地区に観光列車を導入します

観光列車の運転が決定しました。詳細は今後お知らせします。