大横線系統

大横線系統は、以下の3路線で構成されています。

 

・大横線

路線区間:大宮~藤沢(81.1km)・戸田~赤羽(7.8km)

路線記号:TA

全通:1967年2月1日

概要:現在の東都電車の主幹路線です。南北間の交通が薄い練馬区・杉並区・世田谷区を縦貫しているため、利用客も多い路線です。急行電車は支線経由で松谷線に直通し、副都心を通るルートを走っています。

 

・羽田空港線

路線区間:溝ノ口~羽田空港第1・第2ターミナル(18.8km)

路線記号:TA

全通:1995年3月18日

概要:羽田空港へ至る路線です。もともとは蒲田までの軌道線でしたが、1955年に鉄道線となり、そして1995年に空港直下への乗り入れを実現し現在に至ります。

 

・よこはま南線

路線区間:新百合ヶ丘~湘南台(27.1km)

路線記号:TG

開通:1970年3月1日(全線)

概要:横浜地区の開発の一環で整備された路線です。一部列車は大横線の藤沢まで直通します。


現在、日中の南行・北行の時刻表を公開しております。DLリンクはこちらです。

(ダウンロードの際はこちらの記述内容をよくご確認ください)